チョン・ユラ、替え玉受験疑惑の答案用紙を公開!誤答も正解で処理

替え玉受験疑惑が浮かんでいるチョン・ユラ氏の名前で為された梨花女子大学の試験答案用紙が公開され、誤答が正解として処理されており話題を集めている。

国会教育文化体育観光委員会所属のキム・ビョンウク・共に民主党議員は2日、教育部から提出を受けたチョン・ユラ氏の替え玉受験疑惑答案用紙を公開。その中に、意味不明の単語があるとの指摘が出た。

JTBC「5時、政治部会議」でヤン・ウォンボ記者は「チョン・ユラが提出した答案に『アポトス』という言葉があるので、何の意味なのか探してみた。ところが、Googleでも意味がわからなかった。チョン・ユラがどのような考えで答案を書いたのか分からない」と話した。

問題は、当該の回答に「正解」を意味する丸が表示がされていたのだ。「5時、政治部会議」のイ・サンボク部長は「私は文学をちょっと勉強していた。トポス(Topos)は場所性という意味だ。反対の概念接頭辞であるAをつけたアトポス(Atopos)という言葉はあるが、アポトスはよく分からない。視聴者の中にアポトスの意味を知っている人がいるならば情報を提供してほしい」と述べ、注目を集めた。

※写真はキム・ビョンウク議員室提供

人気記事ベスト20

新着ニュース

PAGE TOP