警察、「SNL KOREA」イ・セヨンにセクハラの嫌疑なし

ソウル・麻浦(マポ)警察は4日、ボーイズグループB1A4にセクハラ行為をした疑いで告発されたお笑い芸人イ・セヨンの事件について「嫌疑なし」の処分を下したと発表した。

同署は、昨年11月にケーブルチャンネル「SNL KOREA」がオンラインに公開した映像を調査した結果、イ・セヨンがB1A4、INFINITE、Block Bのメンバーらに、問題になるような物理的な接触やセクハラの行為を発見できなかったと伝えた。警察関係者は「B1A4らは、イ・セヨンが自分たちの身体は触ったのではないと供述した」と明かした。警察は特別な疑いが確認されなかったため、イ・セヨンを別途調査しなかったという。

これを受け、イ・セヨン側は韓国メディアに「しばらく活動は自粛する予定」と立場を明かした。

これにイ・セヨンは直筆の謝罪文をSNSを通じて発表したが、別のボーイズグループに対するセクハラ疑惑まで浮上し、告発される事態まで発展し

公開されたオンライン映像ではイ・セヨンら、「SNL KOREA」の女性メンバー2人がホストとして招待されてお辞儀をするB1A4を歓迎しながら、飛びついて、メンバーたちの主要部位を触る場面が映っており、ファンの怒りが爆発した。

イ・セヨンはInstagramに直筆の謝罪文をアップして正式に謝罪し、番組制作陣も2回謝罪したが、ファンの怒りは収まらず、イ・セヨンの強制わいせつ容疑で調べてほしいと告発。警察は昨年12月に同事件を正式に受理して調べていた。

人気記事ベスト20

新着ニュース

PAGE TOP