April、「成長した姿をお見せします」 3rdミニアルバム「Prelude」発売記念ショーケースを開催

新メンバーのユン・チェギョン&レイチェルが加わり6人組となったガールズグループAprilが4日午後、ソウル・芳夷洞(パンイドン)オリンピック公園Kアートホールで、3rdミニアルバム「Prelude」発売記念ショーケースを開催した。今回のアルバムには、タイトル曲「春の国の物語」をはじめ、「今の姿そのまま」「時間よ、止まれ」「WOW」「Fine Thank You」、「夢アメ」、「Muah!」、「Snowman」のスペシャルバージョン、そして「春の国の物語」(inst)の計9曲が収録されている。

この日、リーダーのチェウォンは「レイチェルとチェギョンお姉さんが合流することで、私たちがもっと色々な魅力を発散するとともに、たくさん不足した部分を補っていくことができていいと思います。レイチェルも初めてだから大変だと思いますが、よくついてきてくれる。また、チェギョンお姉さんとも一緒にすることになって本当にうれしい」と新メンバーの合流を素直に喜び、「これからは6人でうまくやっていきたい」と意気込んだ。

Aprilは最近、Mnet「プロデュース101」出身で、プロジェクトグループC.I.V.AとI.B.Iのメンバーとして活躍してきたユン・チェギョンと、米オレゴン州で留学生活を過ごしたイチェルを新メンバーとして迎え入れ、6人組にグループを再編した。

チェギョンは「Aprilのメンバーとして合流することになりました。あまりにもたくさんデビューをして、ファンのみなさんが“プロデビューラー”と呼んでくれます。ついに正社員になったとたくさんの人たちが言ってくれました」とニッコリ。「April合流は本当に夢のようです。舞台に立ちたくて今まで練習を一生懸命にやってきたので、このようにガールズグループに合流するようになってうれしい。これからも良い姿お見せします」と喜びを隠せない様子で話した。

レイチェルも「初めてステージに立ってみると、とても震えます。時間が止まったらうれしい」と言いながらも「緊張して心配も多かったですけど、メンバーが助けてくれて、うまく適応することができました」といい、すでに6人のチームワークはバッチリの様子。「ファンによい姿お見せできるように一生懸命に頑張ります」と言葉に力を込めた。

チェギョンは、新年の計画について「1人で活動していたところ、メンバーの一員として合流することになりました。今年は正式に皆様にごあいさつすることが多ければうれしいです。12月末までAprilとしてずっと走ることができる1年になるように願っています」と明かした。

チームの再編とともにより成熟したコンセプトでチームの変化を試みたApril。このような変化は通じたのか。タイトル曲「春の国の物語」が複数の音源サイトでチャート入りし、成功的な新しい活動を始めた。同曲は愛の歌で、誰もが思い出す片思いを純粋で美しいメロディーと歌詞で再解釈した曲だ。

これまでのアルバムで夢について歌っていたAprilが、伝えることができなかった片思いに心を痛めた歌を歌いながら成熟した変化を試みた。

今回のアルバムには、計9曲を収録。KARAをはじめWonder Girls、EXO、GFRIENDなどと作業したヒット作曲グループe.oneが参加した。ZigZag Note、Mono Tree、Urban全勝、ソン・ヤンハ、キム・ドンヨル、Brand Newjigらも作曲やプロデューシングで大挙合流して完成度を高めた。

Aprilは思ったより良かった新アルバムへの反応に驚きながら、「私たちが今回のアルバムに多様なジャンルの曲を収録しました。また、新メンバーが合流し、大きく成長したようです。私たち同士、『私たちがこんなに成長したね』と話を交わしました」と話した。 また1位の公約については「1位になったら韓服を着て、トック(お雑煮)を配りたい」と明かした。

また、Aprilは、多くのガールズグループたちの中にあって自分たちの強みについて「私たちはアルバムを出すたびに明確なコンセプトを持ってカムバックします。今回もおぼろげな片思いをする人形のコンセプトです。特に今回は私たちがおぼろげな感じを表現したということ自体がだんだん成長していることを示しているようです。私たちが最年少のガールズグループとしてデビューしましたが、今は成長した姿をお見せするできるというのが長所ではないかと思います」と説明した。

さらに、ナウンは「本当に今年はいい感じです。 私が元々夢をとてもよく見ますが、2017年度になって悪夢を見ていません。いい夢だけを見ています」と今年の活動に対する期待感をほのめかした。

チェウォンは「私たちが今日(4日)がデビューしてからちょうど500日になる日です。このような意味深い日にショーケースをすることになって感謝しています。本当に一生懸命準備しましたので、たくさん聴いてほしい。たくさんの愛をお願いします」と呼びかけた。

大々的なチームの変化とともにチャートの成績まで順調な歩みを進めているApril。「大勢ガールズグループ」に跳躍することができるか、期待が集まっている。

人気記事ベスト20

新着ニュース

PAGE TOP