IUに対する悪質なネットユーザー11人の罰金刑確定

歌手IUの所属事務所LOENエンターテインメントが悪質な書き込み者の告訴処分の事例を公開した。

LOENは5日、「IUに対する人身攻撃性悪性/誹謗掲示文および書き込みについて、昨年から持続的なモニタリングと証拠採集作業を実施、名誉毀損の被害事例を集めて告訴状を提出し、このうち計11件の被疑者に対する罰金刑処分が確定した」と明らかにした。

LOENは昨年11月、所属アーティストに対する悪質なデマや虚偽事実などに対して強硬な法的対応の方針を明らかにしていた。

LOENは公式立場を通じて「当初告訴事例の内容を直接公開しようとしましたが、女性アーティストに対する性的いやがらせ及び悪意性の強い誹謗など、とても口にできない不健全な表現であり、これを公開した際、アーティスト本人および家族、ファンにより大きな傷を与えかねないと考え、公開できなかった」と説明した。

さらに、「善処のない強力な法的対応を通じて、追加的な被害が発生しないように積極的な努力を尽くす」と強調した。

人気記事ベスト20

新着ニュース

PAGE TOP