ハンファグループ会長の三男、暴行と器物破損容疑で逮捕!チョン・ユラとアジア大会馬術金メダル

大手財閥ハンファグループの金升淵(キム・スンヨン)会長の三男、ドンソン氏(27)が5日、バーの従業員を暴行し、パトカーで暴れて器物を破損したとして警察に立件された。聯合ニュースが報じた。

ソウル・江南警察署によると、キム・ドンソン氏はこの日午前3時半ごろ、江南区のバーで酒に酔って男性従業員2人のほおや頭を2~3回たたき、通報を受けて駆け付けた警察に現行犯逮捕された。また、パトカー内で警察官に悪態をつき、窓を蹴ったり座席のシートを傷つけたりしたとされる。

ハンファグループによると、息子の不祥事を聞いた金会長は「過ちを犯したのだから罰を受けて深く反省しろ」と怒りをあらわにしたという。

ハンファ建設に勤務するキム・ドンソン氏は、ハンファギャラリア乗馬団所属の馬術選手でもある。2014年の仁川アジア大会では、朴槿恵(パク・クネ)大統領の親友で職権乱用や強要などの罪で起訴された崔順実(チェ・スンシル)被告の娘チョン・ユラ容疑者とともに馬場馬術の団体戦に出場し、金メダルを獲得した。

人気記事ベスト20

新着ニュース

PAGE TOP