【インタビュー】5人組に再編したMIXX、「Apinkのような清純ガールズグループになりたい」

ガールズグループMIXXは昨年5月、R&B曲「OH MA MIND」でデビューしたガールズグループだ。当時のメンバーは、中国人3人、韓国人1人で構成されて「グローバルな4人組の新人ガールズグループ」と期待を集めた。だが、わずかデビュー5カ月の昨年10月、韓国人メンバーのヘニが個人的な事情で脱退した。しかし、すぐに韓国人ミアとヒユが新たに迎え入れられ、5人組に変身し、再跳躍を目指すことになった。

デビューの夢を実現させたミアは「5年ほど練習生生活を過ごしました。これまで常にデビューの入り口で挫折をしました。でも、このようにデビューすることができて信じられませんし、ワクワクして胸がいっぱいでうれしいです。もちろん、プレッシャーと不安もありますが、お姉さんと妹たちが助けてくれているので、頑張って一生懸命にやっています」と意気込んだ。

ヒユは、昨年放送されたMnet「サバイバルMOMOLANDを探して」を通じてMIXXへの合流前から顔を知られたメンバーだ。昨年11月にデビューしたMOMOLANDの最終メンバーに入ることはできなかったが、すぐにMIXXに合流することになり、彼女たちより”先輩”になったわけだ。

これについてヒユは「MOMOLANDに入ることができなくて悔しがるひまもなく、運良くすぐにMIXXに合流することになってうれしいし光栄です。MOMOLANDのメンバーたちが私が先輩なったといってたくさん応援してくれました」と笑わせた。

新メンバー2人の合流についてオリジナルメンバーのアリは「最初は、『新しい韓国人メンバーとうまく合うかな?』という心配がありました。でも、お姉さんたちがとても性格が良く、優しくしてくれてすぐ親しくなることができました」と明るく笑った。そして「新メンバーが入ってMIXXがさらにきれいになって、明るくなりました。5人がしっかりと団結してMIXXが、必ず上手くいくことができるように努力します。目に火をつけて情熱的に走るんですよ」

MIXXは5日午前零時、ヒップホップ・R&Bをベースにしたアーバン・ミュージックサウンドで、恋愛が初めての5人の少女の恥じらいとみずみずしさを繊細に描きだしたニューシングル「愛は突然に」をリリース、本格的なカムバック活動に突入する。

そんな彼女たちが目指すのは、「清純ガールズグループ」と呼ばれることだ。

MIXXは「私たちが『清純』コンセプトにしているため、代表的な清純ガールズグループであるApink先輩の姿をモニタリングしました。見ながらどうしてあんなにきれいで女性らしくなれるのか、感嘆が自然と出ました。本当に似たい先輩です」と口をそろえた。

そして、いつかはヒップホップなど多様なジャンルにも挑戦したいというMIXX。チャレンジを恐れない彼女たちの情熱に、今後の成長に期待がふくらむ。

最後に今年の目標を聞くと、「夢は高くなければいけません。1位になること」と自信を見せた。さらに、いつもそばで変わらない愛を送ってくれるファンに愛情のこもったメッセージも伝えた。メンバーたちを代表してリヤは「8カ月を待たせてしまったと思うので、本当にごめんなさい。そして感謝します。愛しています」とほほ笑んだ。そして「それぞれ個性が違う5人が集まりました。これから魅力あふれるさまざまさ姿をお見せしますので、たくさんの関心を持っていただき、愛してくれたらいいですね。私たちはすでに愛し合っていますから」

※インタビュー:キム・ハンギル記者/写真:アン・ソンフ記者(TVDaily)

人気記事ベスト20

新着ニュース

PAGE TOP